さくらのレンタルサーバーは1996年創業で、レンタルサーバーの老舗で最大手の一つです。利用者数は40万件を超え、2015年に東証一部にも上場しました。 技術力の高さには定評があり、20数年間大きなトラブルもありません。月額129円からの豊富なプランがあり、個人から法人、官公庁まで幅広く利用されています。

さくらのレンタルサーバーをおすすめするユーザー

  • 個人サイト、法人サイト
  • 少数サイトの安定運営

さくらのレンタルサーバーのおすすめポイント

高速レンタルサーバー

2018年4月にWordPressなどのパフォーマンスが最大16倍にまで高速化される機能が開始されました。以前のさくらサーバーではWordPressがちょっと重たい感じがしてましたが、新しいサーバーで試してみるとかなりスムーズに動いてます。

以下の機能が強化されました。

  • HTTP/2
  • ウェブサーバーのnginx化
  • PHPモジュールモード対応
  • 全DBサーバーに、SSD を採用

speedup

バックアップ機能

8世代のバックアップ機能が標準装備されています。スタンダードプランから使えますが、月額500円くらいのレンタルサーバーでバックアップ機能がついているのは さくらサーバーだけです。また本番環境同様のテストが行える、ステージング機能があり、web制作の際にとても役立ちます。

※SSHが使えるなら外部のサーバーでもバックアップが可能です。他のサーバーのバックアップとして利用できるのも魅力的です。

充実のサポート

すべてのプランで24時間365日メールサポートと通話料無料の電話サポート(平日10時~18時)を備えています。 技術スタッフが常駐しているので、サポートのレベルは高いと言えます。

なおレンタルサーバーに関してはチャットサポートが利用できます。 私も一度チャットサポートで問い合わせましたが、画像やテキストが入力できるのでメールや電話よりもコミュニケーションがとりやすく、スピーディーに問題も解決しました。チャットでの対応に少し不安感がありましたが、使ってみるとすごく便利なので、問い合わせはチャットサポートがおすすめです。

自社運営の国内データセンター

国内3カ所のデータセンターで運用スタッフが24時間365日お客様のサーバー環境の運用・保守を行い、サーバーの稼働率は99.99%以上です。

2018年9月6日に北海道で発生した地震の影響で、停電状態に陥ったさくらインターネットの石狩データセンターが、 約60時間を非常用電源設備で乗り切った時の記事が掲載されています。

このように自社でデータセンターを運営し、情報をオープンにしているので、何らかのトラブルが発生してもユーザーから信頼されるのではないでしょうか。

技術力の高さ

さくらのレンタルサーバーを運営するさくらインターネット株式会社は、社長の田中邦裕さんが技術者ということもあり、技術力が高く、さくらのVPS、さくらのクラウド、IoTサービスなど幅広い事業を手がけています。レンタルサーバーに関しては、しばらく取り残された感じがしましたが、2018年1月からバックアップ機能追加、2018年4月にはサーバーのパフォーマンスが大幅に高速化、コントロールパネルも刷新されました。
今後はレンタルサーバー事業にも力を入れていく体制になっているので、他分野での技術を生かし、レンタルサーバーもより充実したものになっていくので、今後に期待したいと思います。

sakura-internet

その他のおすすめポイント

  • 無料SSLが使える
  • WAFを標準搭載(※スタンダード以上)
  • 外部で取得したSSLサーバー証明書の持ち込みに対応。独自SSLを導入する場合はかなりお得。
  • モリサワのWebフォントを無料で利用可能(※スタンダード以上)
  • 2週間の無料お試し期間
  • ネット上の情報が多い

気を付けたいポイント

  • マルチドメインで同じメールアカウントが使えない(※プレミアム以下)
  • プラン変更できない

さくらのレンタルサーバの詳しい仕様

プラン ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ
基本
初期費用(税込) 1,029円 1,029円 1,029円 5,142円 5,142円
月額料金 (税込) 129円 515円 1543円 2571円 4628円
ディスク容量 10GB 100GB 200GB 300GB 500GB
転送量 40GB 80GB 120GB 160GB 200GB
web機能
マルチドメイン 20個 20個 30個 40個 40個
サブドメイン 20個 20個 30個 40個 40個
MySQL × 20個 50個 100個 無制限
SQLite
独自SSL ×
簡単インストール × WordPress、EC-CUBE、concrete5など
バックアップ機能 × × × × ×
データ復元 × × × × ×
FTPアカウント数 1 1 1 無制限 無制限
webdav ×
cron ×
SSH ×
CGI
.htaccess
PHP
Perl
Ruby
Python
SSI
メール機能
アカウント 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メール転送
Webメール
メーリングリスト × 10件 20件 30件 50件
サポート
電話サポート
メール

さくらのレンタルサーバ評価のまとめ

少数のCMSをなるべく価格を抑えて安定運用するなら、さくらサーバーのスタンダードプランがおすすめです。 500円くらいのレンタルサーバーでバックアップ機能がついているのは、さくらサーバーだけですが、さくらサーバーであることの安心感、サポートが手厚いことも大きな要因ではないでしょうか。また2018年以降サーバーのパフォーマンスが大幅に高速化され、WordPressもスムーズに動くようになってきたので、今後のサービスの向上にも期待したいところです。

さくらのレンタルサーバーの公式サイト

前の記事 次の記事