2016年に登場した高速・高機能のクラウド型レンタルサーバーです。エックスサーバーに匹敵するほど高速で話題になっています。またLiteSpeedサーバーやcPanelなど新しい技術をふんだんに取り入れているのも特徴です。

mixhostをおすすめするユーザー

  • 一時的なアクセスの増加が予想されるサイト
  • 個人サイトから小~中規模の法人サイト、アフィリエイトまでオールマイティ
  • wordpressなどのCMSサイトの複数運営

mixhostのおすすめポイント

1.速さにこだわった新しい技術をふんだんに取り入れている

  • 超高速なLiteSpeedサーバーを日本のレンタルサーバーで初めて導入。
  • wordpress専用のキャッシュプラグインもあり、wordpressも高速に表示できます。
  • Googleが開発した次世代プロトコルのQUICにも日本で初めて対応しています。

2.レンタルサーバーとクラウドサーバーのいいとこ取り

クラウドサーバーのメリットを生かし、急なアクセスの増加でもプランのアップグレードが可能。必要な時だけCPUやメモリなどのサーバーのスペックが増加できます。しかもリアルタイム、無停止でプラン変更でき、料金も日割りで計算してもらえるので、コストパフォーマンスも良い。 またクラウドサーバーなので共用サーバーと違い、他のユーザーの影響を受けにくいのも特徴です。

3.自動バックアップ14日分

メール、DB、WEBのデータが14日間自動でバックアップされていて、データの復元が無料です。 またサーバー上のデータが遠隔地に一日一回バックアップされているので、何か災害が起こっても大丈夫です。

4.複数サイトの運営に最適

マルチドメイン・データベース・メールアドレスが無制限なので複数サイトの運営に最適です。 月額1000円クラスのレンタルサーバーでデータベースが無制限なのはmixhostぐらいです。

その他のおすすめポイント

  • 独自SSL(COMODO社)が無料
  • SPF、DKIMが利用可能
  • SSL証明書の持ち込み可能
  • アダルトサイト可
  • 450種類以上のアプリが自動インストールできる
  • SSH利用可能
  • cron利用可能
  • WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)を標準搭載
  • WordPress移転代行オプションが9,980円(税別)と格安

気を付けたいポイント

  • 電話サポートが無い
  • コントロールパネル(cPanel)が特殊
  • SSLの更新や、エラーメールが英語で届く
  • 2016年に出来たばかりのサービスで、実績や信用に乏しい

sixcoreの詳しい仕様

プラン スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
基本
初期費用(税込) 0円 0円 0円 0円 0円
月額料金 (税込) 1,058円 2,138円 4,298円 6,458円 17,258円
ディスク容量 150GB 250GB 300GB 400GB 500GB
転送量 2TB/月 4TB/月 6TB/月 7TB/月 8TB/月
web機能
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL(MariaDB) 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
SQLite
無料独自SSL
簡単インストール
バックアップ機能 過去14日間 過去14日間 過去14日間 過去14日間 過去14日間
FTPアカウント数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
webdav
cron
SSH
CGI
PHP
Perl
Ruby
Python
SSI
メール機能
アカウント 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
アンチウイルス
スパムフィルタ
メール転送
Webメール
サポート
電話サポート × × × × ×
メールサポート

mixhostの評価のまとめ

通常のサイトであれば、あまりクラウドサーバーを使う必要はありませんが、一時的なアクセスの予想されるECサイト、メディア関連のサイト、webサービス、ゲーム関連などはクラウドサーバーがおすすめです。ただ、クラウドサーバーとなるとサーバーの知識や費用面でも大きく違いますが、mixhostであれば、サーバーなどの高い知識は不要で、共用サーバー感覚で利用できる数少ないサーバープランです。

mixhostの公式サイト

前の記事