メールサーバー移行時に困るのは、DNSの切り替え時にメールが古いサーバーと新しいサーバーのどちらに届くか分からないことです。
新しいサーバーのメールだけを設定していると、古いサーバーにメールが届いても見られないので、新・旧メールサーバーの並行期間を設けることをお勧めします。

  1. メールサーバー情報をIPアドレスに変更
  2. 新メールサーバー情報を設定
  3. DNSの切り替え

1.メールサーバー情報をIPアドレスに変更

現行のメールサーバーのIPアドレスを、利用しているメールクライアントに設定します。 メールアカウント設定の際のPOPサーバーの情報をIPアドレスに変更します。

※メールの送信元のIPアドレスは、メールヘッダのReceived:from中の[]に記録されています。

下記のサンプルで言うとfrom sv2100.xserver.jp (183.90.242.48)の部分です。

Received: from virusgw2101.xserver.jp (virusgw2101.xserver.jp [183.90.242.243])
    by sv2147.xserver.jp (Postfix) with ESMTP id 028C3601329AE4
    for <info@okuden-labo.com>; Wed,  7 Feb 2018 05:09:28 +0900 (JST)
Received: from sv2100.xserver.jp (183.90.242.48)
 by virusgw2101.xserver.jp (F-Secure/fsigk_smtp/521/virusgw2101.xserver.jp);
 Wed, 07 Feb 2018 05:09:27 +0900 (JST)
X-Virus-Status: clean(F-Secure/fsigk_smtp/521/virusgw2101.xserver.jp)

2.新メールサーバー情報を追加

新しいメールサーバーの情報はIPアドレスではなくて、ドメインで設定します。 新しいサーバーの業者から送られてくる設定情報のうち、POPサーバーなどはドメインを利用しているものを設定します。

3.DNSの切り替え

DNS書き換え後、新サーバーにのみメールが届くようになればインターネット中に新しいサーバーの情報が行き渡ったことがわかります。それが確認でき次第、新サーバーの設定をIPアドレスからドメイン名(送信・受信サーバーホスト名)に戻します。

前の記事 次の記事